夕方から降りだす予報が朝から降り始め・・・

このところ良くお邪魔するリキ君のブログにておやつをお手手にのせてriki-mamaさんのよしの声を待つリキ君の姿があまりに可愛いので、真似っ子してたろーにも・・・
本来、たろーは手を触られるのは問題ない子ですが、何か乗せられるのは嫌な子でしたが、丁度鶏のささみジャーキーを焼いていい匂いがしていたのと、大好きなジャーキーでしたので一瞬我慢をして写真に収める事が出来ました。(笑)

画像


今朝の神奈川県東部地方は朝からどんよりとした厚い雲に覆われ昨日までの天候とは一転して・・・

外掃除を済ませた後は家に入りまず、包丁研ぎ・・・

我が家は夫との2人暮らしですからそれ程包丁を始終研がなくとも問題はないのですが、たろくんのトッピングの野菜等のみじん切りを朝夕2回していますので、マメに包丁を研がないと直ぐ切れ味が悪くなりますので、3本しっかり研いで・・・

包丁研ぎが済んだ後涼しい朝でしたので夏の間、部屋はエアコンをつけている時間が長いので(勿論たろくんのため)観葉植物はポトス以外はすべて外に出していましたが、日中と朝夕の温度差が大分出てきましたので、鉢をきれいに掃除してお水もたっぷり上げ、水抜きした後 それぞれ家の中に入れ所定のの場所に置いて・・・これで来年の梅雨明けまでは家で大事に育て・・・

観葉植物は育てやすいので枯らす事は殆どないのですが、蘭だけは駄目です。忙しくじっくりと向き合って育てる時間のないたろーの母には不向きのようで・・・毎年母の日に息子から送られてくるミニ蘭をその後上手に咲かせた事は1,2度のみであとは全くお花は咲きません。葉のみは何とか無事ですが・・・(苦笑)

夕方から降り始めると言われていました雨は8時過ぎから音を立てて降ってきました。今日のうちに済ませようと思っていました事はすべて終了し、も終わりましたので、ブログ更新が終わりましたらアップリケに専念して

前回9/3に焼き上げたささみジャーキーが残り僅かになりましたので、焼きました。たろーの場合ジャーキーはおやつではなく朝夕のカリカリフードのトッピングとして上げています。

画像



たろくん~~ジャーキー上げるからと呼ばれて・・・おやつを貰った事がないたろーなので何とも微妙な表情

画像


手に何か乗せられるの、本当は嫌だけど大好きなジャーキーだったので僕我慢して頑張ったの。

画像


やっと食べられました。byたろー

画像


ベッドの上に乗り何故かこうして顔を下にして・・・

画像


横顔アップで

画像


爆睡中 もう~~ねむいのに

画像


また写真撮っているとでも思っているのでしょうか

画像


やめて下さい 僕の安眠妨害しないで下さい。

画像


スーちゃんのタペストリー

画像


カテドラルのテーブルマット

画像


たろーの母がパッワーク&キルトを始めたきっかけは当時高校生だった娘がTVで大人気でした「大草原の小さな家」の大ファンでそのTVの中に出てくる大きなベッドカバーや部屋の間仕切りとして作られていたタペストリーまた小物類をみて母に作って欲しいと頼まれましたが、それまで洋裁・編み物・刺繍等は習ってきましたがパッチワーク&キルトはまったくの未知の世界でした。知らないと言う事は恐ろしい事でいとも簡単に出来ると考えて本屋さんでパッチの本を買い求めて、それで出来ると思っていた甘い考えが一瞬のうちに崩れ去り・・・

そんな簡単な事ではない大間違いにやっと気付き、特に↑記のカテドラルなどは折り紙のような生地のたたみ方 到底本のみでは理解できず・・・それだけでなく、すべての手法が本を読んだだけでは理解出来ず、後になりましてわかった事ですが本を読んで作り方を理解できるようになるのにはそれなりに勉強していないと不可能な事に・・・

幸い息子も中学受験が終わり、母親としての仕事も一段落したので、折角習うなら本格的にと考え東京までお稽古に通い早30年近くになりますが、ここまで到達したら終わりがない世界なので、針を持つ事が出来る間はずっと勉強していかなくてはいけませんし、お教室を持っていますと、自分自身の勉強を怠っては教える資格はありませんので、何を聞かれてもわかるように、また残念ながら即答できない事でもしっかりと答えを探して伝える事が出来ないといけないと肝に銘じて・・・

いつまで元気で針が持てる生活が出来るかどうかわかりませんが、先の事をあれこれ考えても始まりませんので、まぁ~~ポジティブに進んでいけるように日々精進!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

youzi
2009年09月12日 23:34
たろくん、本当に可愛いですね。
足の上にジャーキーをのせて
まっているところ、抱きしめたくなりますね。
寝ている姿はいつも癒されています。

キルト、今日の柄もとても素敵ですね。
大草原の小さな家、私もよく見ていました。
Michy
2009年09月13日 02:12
たろー母さん、こんばんは。
今日はさすがに疲れてしまって…夜テレビを
見ながらウトウト始めたら結局12時頃まで
うたた寝をしてしまいました~(汗)。
すっかり涼しくなったので、昨日は夏色の
バンダナではなく赤いのをつけて成城まで行って
きました。
せっかく私も赤のTシャツで行ったのに、雨が
ひどくて一緒に写真も撮れませんでした。
おかげさまでミッチーの目は現状維持できている
ようです。
先生の力強い励ましの言葉に私も嬉しくなった
今回の診察でした。
リキ君同様、おやつを手に乗せたまま待てが
できるたろー君はやっぱり偉いな~。
ウチはできるかしら??
ダメモトで明日やってみようかな…
その前に伏せができるかどうか疑問です(汗)。
2009年09月13日 12:14
Youziさんこんにちは
リキ君がとても可愛い姿で「待て」をしていましたので真似っ子してみました。
普段おやつとして何かを上げた事がないので、一体何に顔をしていました。

習慣とは恐ろしいもので、以前ほねっこガムを頂いたのでたろーに上げましたが、全く見向きもしませんでした。ささみジャーキーも小さくしないと食べません。面白い子です。(苦笑)
2009年09月13日 12:45
Michyさんこんにちは

ミッチーちゃんのこのところの様子から病院での検査結果が気にかかりいつもの通院よりお気持がナーバスになられていた筈ですから、検査結果の問題なし以上に先生の暖かな、心強いお言葉に、Michyさんのほっとなさった安堵するお気持ちがお疲れとして出たのではないでしょうか。。。
本当に素晴らしい先生との出会いで、これからのミッチーちゃんの診療方針まで先生の中ではきちんと決まっているようですし・・・掛かりつけの先生との連携もスムースに!我が事のように喜んでおります。

是非是非ミッチーちゃんのお手手におやつ乗せて「待て」してみて下さい。きっとミッチーちゃん出来ると思います。今日の更新楽しみにしています。
riki-mama
2009年09月13日 15:21
こんにちは。きょうはきのうと違って、秋晴れの
気持ちのいい日ですね。
リキのことを記事にして頂き、ありがとうございます
オヤツのためなら、多少の我慢はできるようです。
主婦の仕事は探せば、切りのないほど後から後から
出てくるもので、どれを優先にするか?で、その日を
有効に過ごせるかが決まってきます。その間に不意な
ことが入ってしまうと、また違いますが・・・。
偉そうなことを言ってますが、どこで手抜きを
するかをついつい考えてしまったりする悪妻でも
あります。
たろー君のように頭を下げて寝ていることが
よくありますが、ワンコは血が下がるなんて
ことはないのでしょうか?
スーちゃんのタペストリーもとても可愛らしいですね。お稽古されてから30年近くとは、なかなか
できないことです。その成果がパッチワークや
キルトに表れていますね。とっても素敵です。
2009年09月13日 22:07
riki-mamaさんこんばんは!

主婦の仕事はいくらやっても切りがないほどの反面、何もしなくとも家族からクレームが来なければ成立するのですが、すべてをパーフェクトにと思いましたらお仕事を持ってお外で働いている方以上にハードだと思います。

私など年齢を重ねる毎にまぁ~好いかの精神で手抜きの連続です。(お若い方と違いまして・・・)

お料理1つ取りましても昔はどんな手の込んだ物でも厭わずに作りましたが、子供たちが独立し夫との2人暮らしになりますと、簡単に出来るものが多くなります。(特に夫が好き嫌いが非常に激しいので・・・)

1つの事を始めますと途中で投げ出す事はないので刺繍など習い始めてから40年以上経過しています。

今はパッチワーク&キルトと刺繍をしています時が何より幸せな時間です。極度の近眼なので老眼にならなかった事も針を長時間持てるので助かっています。(苦笑)
misaki
2009年09月14日 02:57
黄色いバンダナがとてもお似合いのたろー君。
おやつをお手手に乗せて「待て」の姿もかわいいですね。
うちの太郎はきっと無理でしょう。

「大草原の小さな家」、わたしもよく観ていました。
そう、あそこにもキルトがたくさんでてきましたね。
そうした視点でもう一度ドラマを観てみるのも楽しいかも知れません。
タペストリーとテーブルマット、やさしい色合いでステキです。
2009年09月14日 21:47
misakiさんご訪問頂きありがとうございます。

太郎君ならきっと出来る筈です。我が家のたろーが出来た事ですから・・・
misakiさんもご覧になられていらっしゃいましたか・・・娘は毎週とに角楽しみにしていた番組でした。後ムーミンも・・・(笑)

misakiさんのように和布を使って作品作りは私は藍染以外殆どしませんで、もっぱらアメリカンコットン専門ですから、misakiさんの作品拝見させて頂き和ませて頂いております。

足跡残さずとも毎更新時お邪魔させたいただいております。