柴犬 たろーとキルトの日々雑感 Part 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 地震1日も早く収束しますように!

<<   作成日時 : 2016/04/22 10:35   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

             本日もご訪問頂きありがとうございます。

画像


雨も上がり青空の広がる心地よい朝

公園前の八重さくら

画像


公園に咲く佐藤桜の花

画像


我が家のクンシランも花開きはじめ

画像
















愛らしいスズランも花をつけて

画像

















我が家の1本ある八重さくらが昨日の雨風でそこかしこに散り久々に竹ぼうき持っての掃き掃除!

1時間以上かかりたろくんのご飯の支度を済ませ夫が病院に早く出かけたのでベットパット・毛布・ベッドカバー

を干し、シーツ等大きな洗濯物も洗いそのあと掃除機かけ、モップかけ、洗面所&トイレ掃除をしていたらなんと9時半すぎてくたくたです。(苦笑)

やっとPC立ち上げブログの更新手短に!(いつものことですが・・・)

珍しく水曜日野球場解放なくお子さんの大きな声も球音も聞こえず

公園散歩と言ってもたろくんには公園=怖い音がインプットされているので尻尾はダダ下がり状態

画像
画像













画像













画像











画像











画像

相変わらず1日数回はするへそ天

画像画像








画像画像











こんなことで疲れたと言っては遠く離れた九州熊本の大地震の収束はいまだ見えず被災者の方々のご苦労に比べたらその比ではないことはわかっていますが。

熊本で発生した大地震はその後大分まで拡大し

昨夜は大雨が降り続き 

遠く離れた関東の地からはひたすら一刻も早く収束してと祈る以外ない毎日!

我が家の愛犬たろーは熊本生まれ!

ブリーダーさんがワクチン接種をして頂いたのが熊本 竜之介動物病院

画像


そのワクチン接種済みの証明書を持って先代柴犬たろ君のころからお世話になっている動物病院に伺ったところなんと最初のワクチンを接種して頂いた動物病院の院長先生とは東京の獣医大の先輩で同じ部活のメンバーだったと言うご縁と伺い吃驚しました。

今回の熊本大地震でふと気になりブログにお邪魔したところ当時とはけた違いの大きな病院になって!

東日本大震災時動物たちの現状視察に行きそこから災害時、飼い主と一緒に避難をというお考えから従来の3倍のスペースに広げられたそうで・・・

犬猫と一緒に飼い主さんの避難場所として提供されていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハウル君情報!

画像
画像


湘南地方に限らずお出かけの節この特徴あるお顔の柴MIXの子を見掛けたら下記のブログをご覧いただき情報
をお寄せ下さい。どうぞ宜しくお願いいたします。
こちらをご覧ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

J-Tazu'sアニマルシェルターより

画像

画像



カレンダー予約申し込みについてお知らせがありましたのでたろー母のような片隅でひっそり更新しているブログですが一応お知らせまで!

↓をクリックして頂くと詳細が載っています。

今回の地震で、

犬達の行き場が無い方は、どうぞご相談下さい。と更新されていました。


J-Tazu'sアニマルシェルター;


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水曜日公園で初めて会ったハニーちゃん

帰り偶然一緒になりご挨拶中

以前モコちゃんを飼っていたお宅のお姉さんでした。モコちゃんがお星さまになり寂しく同じミックスのハニーちゃんと共生をはじめられたとのこと。

モコちゃんのお母さんとは以前公園散歩で毎朝お会いしていました。

生後8ヶ月のハニーちゃん柴犬たろーを怖がることなくそばに来て

たろーも女の子のそばには滅多に行かないのに驚きました。相性があるのでしょうか〜

画像
画像













画像













画像




















そして公園で会う最年長のワンコさんの

ポメラニアンのマリちゃん(男の子)

4月1日で19歳になったばかりでしたが12日後の4月13日に虹の橋に渡ったそうです。

毎日お父さんとお散歩にきて元気な姿を見ていたので・・・

今はただただご冥福をお祈りしています。

お父さんに先日お会いしたところたろくんのお母さんに何枚も写真撮ってもらったのでその写真ポケットに入れてこうして公園に来ていると言っていただきました。


どうでもいい写真

昨日は新玉ねぎでフランを作ってみました。時間のかかるポテトコロッケも

ここあちゃんお母さんこの新玉ねぎのフラン オイスターソースほんの少量ですが使っています。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
母さま、おはようございます。
毎日いろいろあるけれど、熊本地震で被災された方々を思えば、私のシンドさなんてどーってことないって思います。それでもちょっとつらいなぁ、なんて弱音を吐きそうになります。
テレビで竜之介病院を何回も見ました!先生が、ペットとの避難を想定してあのビルを建てたと話しておられました。竜之介病院に避難できた飼い主さんとペットたちは幸せです。竜之介病院のような恵まれた場所ばかりではなく、ペット同伴での避難の難しさ、今回もまた繰り返されてて悲しくなります。
ポメラニアンのマリちゃん、19歳と長命でしたね。お寂しいでしょうね、お父さんは。母さまが写真を撮って、プレゼントなさっていたのですね。それが心のよりどころになっているはずです。
新タマネギの美味しい季節になりましたね。フラン、久しぶりに作りたくなりました。
健ハルの母
2016/04/23 05:40
母さま、こんにちは。
私も竜之介病院、テレビで何度か見ました。昨夜もある情報番組で少しだけ紹介されていました。病院の改装は今回のような大災害に備えてのことだったと、ネットの新聞で読み、本当に素晴らしい考えの先生だと感動しています。熊本市の中心部は少しずつライフラインも復旧しているようで、1日も早く安心して過ごせる我が家に被災者とペットたちが帰ることができるよう願うばかりです。
あんなに環境のいい公園なのに、たろー君のしっぽが下がってしまうのは残念。夏までの新緑の季節は、お散歩にはもってこいの場所なんですけどねぇ。
ハニーちゃんはまだまだ元気な女の子。たろー君、これから何度か会うでしょうね。マリちゃんは19歳でしたか…タロ兵衛も負けないよう頑張って欲しいです。自分ではなかなか愛犬の写真を撮っていない方もいます。母さまの撮られた写真、嬉しかったでしょうね。
新たまねぎのフランや手作りポテトコロッケが普段から出てくる食卓…羨ましすぎる〜ぅ!
Michy
2016/04/24 11:24
健ハル君お母さんこんにちは!
ご訪問&コメント頂きありがとうございます。
あの竜之介動物病院は東日本大震災のとき動物たちの現状視察に行かれご自分の病院をそれまでの3倍の広さの建物になさったようで!
先日も総理が熊本に視察に見えたとき同行した熊本出身の議員さんが犬猫と飼い主さんが一緒に避難されている竜之介動物病院に見えたそうですがそのとき現況を話総理にもこうした動物と一緒に避難できることが当たり前の社会になるように伝えて欲しいと力説したそうです。

マリちゃんは今まで食べさせたことがないソーセージを上げた後から急に体調悪くしたそうで治療の甲斐なく天国に旅立ったと話されていて
たろー母にたろくんに人間の食べ物は絶対に上げてはだめと言われていましたので、たろーはおやつも一切上げていないのでと伝えましたが・・・
悔やんでも悔やみきれない思いでいっぱい。。。
2kあるかないかくらいの小さな男の子でしたので刺激がありすぎたのでしょうね。

新玉ねぎのフランはレシピを覚えると意外に簡単にできるのでこの季節にぴったりですね。

たろー母
2016/04/25 11:36
Michyさんこんにちは!
ご訪問&コメント頂きありがとうございます。
今日は穏かな日和でほっとします。
雨風強いと翌日の外掃除に時間のかかる事八重さくらが散るまでは覚悟していますが・・・

あの竜之介動物病院の院長先生は東日本大震災の東北を訪れ飼い主と離れ離れになった動物たちの姿を目の当たりにして従来のスペースの3倍の広さにしたとの事
幾ら思っていても様々なことでそこまで手が回らないのが当り前だと思いますが行動力にただ脱帽ですね。
お蔭で200名以上のワンニャンが飼い主さんと離れる事無く避難出来て!
こうした動物も家族と言う考えが浸透し避難できるようになるきっかけになると良いですね。

マリちゃんはお父さんがふとソーセージを生まれて初めて食べさせた後からすっかり体調崩して、血便出たりで慌てて病院に駆け込み点滴等を施したそうですがその甲斐なく天国に旅立って!お父さんは悔やんでも悔やみきれない様子でした。ポメちゃんの中でも極小の小さな子でしたから刺激が強かったのでしょうね。

ハニーちゃんはたろー家からは少し離れたところにお家が有るので毎日公園には見えないようですがそれでもこれから度々会えるはず。
柴犬なのに何故か超小型犬と相性よく笑えます。
たろー母
2016/04/25 12:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
地震1日も早く収束しますように! 柴犬 たろーとキルトの日々雑感 Part 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる