柴犬 たろーとキルトの日々雑感 Part 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 春めいて〜〜♪

<<   作成日時 : 2016/03/18 09:49   >>

驚いた ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 8

           本日もご訪問頂きありがとうございます。

画像


昨日からお彼岸に入り水曜日午前中は針を持ち午後からはまずお供え物やお花を買い求めに出掛けその後お仏壇のお掃除を済ませたあとお供え物を供えお花を飾りお彼岸の準備終えて

お墓参りは連休中に

とは言っても最近は娘夫婦が車で行ってくれるので助かっています。

横浜市営の墓地は非常に広大!

久し振りにお墓参りしますとどの道から曲がればよいのか迷う程


                                       



やはり暑さ寒さも彼岸までの言葉通り昨日は急激に気温が上がりセーター脱ぐほど!

午後病院に血圧のお薬頂に行く予約が入っていたので出かけましたがあまりの暑さにジャケット脱ぐほど

ところがたろくんとのお散歩に出掛ける頃(4時過ぎ)には少々風は冷たく感じられ衣類調節こまめにしないと風邪を引きますね。

幸いなことにこの冬シーズン風邪らしい風邪引かず1度だけ葛根湯飲んだだけですが暖かくなって油断して風邪を引いてもいけないので注意だけは怠らず!

春休みになったのか公園にはこのところ小さなお子さんから中高生位のお子さん達の姿が多く

中高生が蹴るボール遊び音は怖い程の威力があるので大人でも怖いです。

画像
画像















たろくん、ボク絶対に公園には入りません状態なので週半分は外周路散歩      
 
画像
画像画像


























水曜日外周路を歩くたろしゃんを短い動画に収めて〜♪



家に戻れば相変わらずへそ天

画像
画像画像








画像画像








画像画像











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

驚く記事が昨日biglobeニュースに掲載されていたので転記して

『ナリナリドットコム3月17日(木)5時51分』


画像:すべての足を失ったわんこ、黒いゴミ袋に詰められて捨てられる。

画像


画像


“チチ”という名のゴールデンレトリバーの血が入ったわんこは、韓国の犬肉市場で生まれ育った。お客に買ってもらうため、足を縛られて吊り下げられる日々。結果、足が4本とも腐ってしまい、黒いゴミ袋に詰められて捨てられるところを、米国の動物保護団体ARMEが救出した。


米放送局CBSなどによると、わんこはほとんど瀕死の状態だったが、獣医の外科的手術によって一命を取り留めることに。足を4本とも失ってしまったが、米アリゾナ州フェニックス在住のハウエルさんの家族が里親になろうと申し出た。


保護団体ARMEのトップであるキースさんは、次のように語っている。

「韓国では肉の味が良くなると言って、肉として売る直前に、生きている犬をひどく虐待することで値をつり上げたりするのです。チチもまた同じようにひどい目に遭ったはずですが、彼女は生き残った。そしてしっぽを振って笑ってくれるんです。とても人なつっこくて、手術をして足を失ったにもかかわらず、すぐに歩き始めていました」


手術から2か月後、チチはアメリカのハウエルさんの家にやって来た。階段は上れないが、裏庭の芝生を楽しそうに駆け回るなど、穏やかな生活を始めたという。ハウエルさんは「チチは特別な犬です。恐ろしい目に遭ったというのに人間のことをとても愛してくれる。いつか、身体を切断しなければならなくなった軍人や子どもを力づけてくれる、セラピードッグとして働くことができると考えています」とコメントしている。


ネットでは「人類の罪深さを感じさせる」「どんな怪物がこんなことを…涙が止まらない。幸せになって」「こうした悲劇は終わらせなければならない」「優しい家族ができて本当に良かった。ずっとずっと幸せに」と、同情と新しい生活への祝福のコメントが多く寄せられている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハウル君情報!

画像
画像


湘南地方に限らずお出かけの節この特徴あるお顔の柴MIXの子を見掛けたら下記のブログをご覧いただき情報
をお寄せ下さい。どうぞ宜しくお願いいたします。
こちらをご覧ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

J-Tazu'sアニマルシェルターより

画像

画像



カレンダー予約申し込みについてお知らせがありましたのでたろー母のような片隅でひっそり更新しているブログですが一応お知らせまで!

↓をクリックして頂くと詳細が載っています。

J-Tazu'sアニマルシェルター;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝カリカリフードをタッパーに入れ替えていても眺めるだけで口にはせず

画像
画像











 










今はこんな顔で寝ています。  

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
母さま、おはようございます。お隣のディのお迎えが来るまで、ちょいとご訪問させていただきました。今日は雨の土曜日になっちゃいましたね。

たろくんの規則正しい速歩、しっかり運動になりますよね!立派なシッポに萌えました♡
たろくんの平和なへそ天姿のあとの、記事に驚愕しました。文化とはいえ、耐え難いものがあります。命を落とす犬たちが、チチの背後に数え切れないほどいるのでは?と思って苦しくなりました。チチは幸せですね。

うふふ、タッパーの中のフードを見つめるたろくん、お利口さん!ハルだったらガッツリ顔を突っ込んで食べまくりですよぉ^^;
健ハルの母
2016/03/19 08:56
母さま、追記です。健ハル父は本庁を出て、笠間にある県立陶芸美術館勤務になりました。通勤距離が3倍ほどになるでしょうか。心配です(TT)
健ハルの母
2016/03/19 09:00
母さま、こんにちは。
今日は生憎の雨ですね。ま、母さまも、我が家も連休は関係ないので、いいですが、やっぱりお天気じゃないと気持ちが沈みがちです。あ、今日あたりお墓参りでしょうか?だとしたら雨は困りますね。
たろー君のお散歩はリズムよく軽快に歩けるから、楽しそうですね。私は目の見えないシニア犬2匹を毎日何度も歩かせているので、スタスタ歩くということがありません。たまに貫太を連れ出すと、「ああ、コレが犬の散歩だよな!」って思います。たろー君は信号待ちでちゃんとお座りして待てるし、拾い食いもしないし、動画を見ているだけで爽快な気持ちになりました。
でも、春休みに入り、あの公園には終日子供たちが遊びに来る事でしょう。しばらくは外を歩くことになるのかな?
チチちゃんの話、途中から心臓がバクバクしました。文化の違いとはいえ、生きたままそんなむごい仕打ちをするなんて…中国でも犬を食べる日がありましたよね。イルカを捕獲したり、クジラを食べる文化のある我が国…欧米の人はこれと同じ様な目線で見ているのでしょうか?「食と文化」って難しいですね。
↑えっ、健ハルのお父さん、この春転勤ですか?!遠方の勤務地になるんだ…
Michy
2016/03/19 10:20
たろーくんのお母さんの健康管理とその意識にいつも感心しております。
たろーくん、カリカリを前にしてもとってもお利口さんで、
さすがたろーくんママさんのワンちゃん、そしてたろーくん自身の聡明さと頭が下がります。

最近、私も実は柴犬を飼い始めました。2ヶ月半です。
いつか、お嬢さんご夫婦がお出かけにいらした明治神宮外苑近くに住んでいます。
いつか偶然にでも、お散歩中にたろーくんとお会いできるのを楽しみに夢見ながら過ごすことにします。
よい週末をお過ごしください。
みか
2016/03/20 05:09
健ハル君お母さんおはようございます。
ご訪問&コメント頂きありがとうございます。
3連休と言ってもあっと言う間!
この3連休中はあまり好天に恵まれず、なんとか最終日の今日は晴れてはいますが、お日様は出たり入ったりと・・・風は冷たいですがやはり3月半ば過ぎますと大分らくにはなってきましたが、花粉症の方にとっては5月半ばまではお辛い季節ですね。お大事になさって下さい。
チチちゃんの件はそれぞれのお国の風俗習慣が有りますので余計な事は言えませんが驚き以外言葉は有りません。
たろーはいつもカリカリフードだけ食べていたら多分タッパーに顔を入れて口にするはずですが、一応トッピングしたご飯を食べているただそれだけの理由で食べないのだと思います。
ささみジャーキーも手渡しだとあまり口にしません。
長年の習慣で食に対するスタイルもさまざまですね
取って来い遊びも外でボールを投げて遊ばせると泥がついて汚いので子犬時から一切外で取って来い遊びさせずにいましたら大きくなって周りのみんながボール追い掛けて遊んでいてもボクは遊びませんですから仔犬時の生活習慣で大きく変わりますね。

悠斗君は成長期これから塾でのお勉強の成果が出てきっと素晴らしい柴犬さんに成長するはずと楽しみにしています。
たろー母
2016/03/21 08:34
健ハル君お母さん
健ハル君お父さんの異動は本庁内ではなかったとの事
通勤時間が3倍になられるとの事で朝も今までよりお早くお帰りも遅くなられご心配ですね。
でも白羽の矢が立ってのご異動だと思いますので健ハル君お父さんは勿論の事ですが健ハル君お母さんんもくれぐれもご無理なさいませんように。
たろー母
2016/03/21 08:40
Michyさんおはようございます。
ご訪問&コメント頂きありがとうございます。
この3連休はあまり好天に恵まれず
今日は何とか晴れてはいますが、微妙な晴でこのまま時間の経過と同時に晴れわたってくれると宜しいのですが、それでも気温はだいぶ楽になりましたね〜♪

Michyさん宅と同じく我が家も3連休と言っても全く普段通りの生活!雨の土曜日に2階の2人がお墓参りに行ってくれましたのでたろー母は我が家のお仏壇に頭を下げて・・・
嫌がってもうんPだけは公園内でする子なので一瞬入りそのあとはひたすら外周路を歩く日々
新学期が始まり5月の連休明け位から給食始まるようなのでそれまでは結構外歩きが多いと思います。(苦笑)

子犬時に拾い食いのしつけは徹底的に覚えさせましたのと外では一切食べ物を与える事無く今日まで来ましたのでその点は助かっています。

チチちゃんの件はそれぞれの国の風俗習慣が有りますので余計な事は言えませんが驚き以外言葉もなく、壊死した4本の足の手術が成功しこうして歩行出来優しい里親さんの元で幸せに暮せるチチちゃんですが・・・
その後のコメントは口を噤む以外ありません。
食文化の違いは日本もさんざん標的にされていますので!
非常にナーバスな問題ですね。
たろー母
2016/03/21 09:10
みかさんおはようございます。
ご訪問&コメント頂きありがとうございます。
たろー母は先住犬柴犬たろ君を脳腫瘍で1年2ヶ月介護し看取りましたので今のたろしゃんにはどれほどの効果があるかわかりませんが一応体に良いとされている野菜や和犬に必要と言われているお魚等をトッピングしてあげています。
おやつらしいおやつは一切上げずに今日まで来ました。

みかさんのお宅には生後2ヶ月半の柴犬の仔犬ちゃんがいらっしゃるとのこと可愛い盛りですね。
秋も深まり神宮絵画前の銀杏並木が黄金色に色づく頃娘夫婦はたろーを連れて絵画館前に出かけていますのでお目にかかれましたら何よりで〜〜

静かな閑静な住宅地にお住まいでお散歩もあの静かなたたずまいの中とは羨ましい限りです。
たろー母
2016/03/21 09:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
春めいて〜〜♪ 柴犬 たろーとキルトの日々雑感 Part 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる