柴犬 たろーとキルトの日々雑感 Part 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 3・11 丸3年過ぎて・・・

<<   作成日時 : 2014/03/12 13:22   >>

かわいい ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

           本日もご訪問頂きありがとうございます。

画像



今朝は5時4分にグラッと揺れ大きな地震!?と身構えましたが震度3で収まりホッとして

居座っていた最強の寒気団も列島からやっと去り今日からやっと春めいてくる予報!

桜の開花も連年とほぼ同じ頃ではとの予報も出てやっと厳しい寒さも峠を越したようで・・・


昨日3月11日はあの東日本大震災からまる3年!

復興への道のりもまだ半ば・・・1日も早く被災地の方々が以前の生活に戻れますようにと願うばかり!

昨日3/11(火曜日)はUKCJAPAN;シェルターにボランティア!

いつものように茅ヶ崎駅前でMichyさんの車に同乗させて頂いて・・・

家を出たのが7時20分過ぎシェルターに着いた時間は9時5分過ぎでした。

シェルターに伺うようになってはじめての3/11日

正午に代表はじめボランティアさん全員で犠牲になられた方々に哀悼の黙祷を!

お昼休憩をはさみ午後の作業に入りお散歩にお掃除にとそれぞれが自分の仕事してふと時計に目を向けて・・・

針は午後2時40分

この時間は全員での黙祷はお散歩途中の方もいたりするので今ここにいる人だけで2時46分になったら黙祷しましょうと大ベテランボランティアのIさんからお話があった直後

なんと時計の針は2時44分何と犬たちが遠吠えを始めたのです。それが私たちが黙祷終わるころにはピタリと遠吠えの声は収まって・・・

涙が出ると言うか鳥肌が立つ思い!

この子達もあの3/11 午後2時46分 恐怖の時間が拭い去られることなく

あの震災直後から飼い主さんと離れ離れになり保護されて遠く神奈川の地で暮らして!

誰から言われることなくとも体内時計にはしっかりとあの日あの時間が刻み込まれているとは・・・

動物のもつ能力の底しれぬ深さに驚くばかり!

                            

ボク風邪引いていません。かあしゃんからこんな悪戯されました。byたろー

画像


寒川から戻ると同時に着替えをしたろくん連れてお散歩に  

公園に入るのを躊躇うので???と思い、よく考えたら月曜日いつものように公園に入ったところで大きなご用を済ませサッともと来た公園入口に向かう姿勢!

たろくん今日は野球場解放日の水曜日でないから大丈夫よと言いながらあまりに嫌がるので前方をよく見ると何と野球場にはユニホームを着て試合が行われていて、たろー母より素早くたろくんは察知していたようです。

こんなことがあり外周路を歩く変わり映えしないお散歩姿ですが、昨日は留守をしていて写真も殆どない状態なので動画を!

画像
画像












小一時間この早足散歩に付き合うのでばーばは大変です。

)


昨日の夕方散歩も公園に入るのを躊躇うたろくん

多分前日(月曜日)の野球が頭に残っていて嫌がるのだと思いずっと話しかけながら、野球場後方の小高い場所まで連れて行き抱っこして野球やっていないから大丈夫と見せようやく普通通りに歩き始めて・・・(苦笑)球音の苦手な子のお散歩は大変です。

穏かな陽ざしを受けてお昼寝中のたろしゃん。

画像


今日の午後散歩も水曜日、家を出てすぐ公園に向かう道へはボク絶対行きませんと拒否されるので今日も外周路を歩いてのお散歩になるはず!〈苦笑)

                            

毎回更新時お伝えしているハウル君情報!

画像
画像


湘南地方に限らずお出かけの節この特徴あるお顔の柴MIXの子を見掛けたら下記のブログをご覧いただき情報をお寄せ下さい。どうぞ宜しくお願いいたします。

こちらをご覧ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『UKC JAPAN』


3月の辻堂街頭募金&里親譲渡会のお知らせ


3月16日(日)11時〜15時 辻堂街頭募金

3月23日(日)13時〜16時 里親譲渡会(寒川シェルター)

3月も第1・第3日曜日に辻堂街頭募金、第2・第4日曜日に里親譲渡会を開催させて頂きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回の里親譲渡会

3月23日(日

寒川シェルター

AM11時からPM16時まで。

今回もチャリティグッズのバザーを開催させて頂きます。

収益金はすべて、シェルターの犬猫達の為に使わせていただきます。


また、ベットフードやペット用品の支援物資の持ち込みも大歓迎です。

(バザー用品も当日持ち込み大歓迎です)

みなさま、どうぞ宜しくお願いいたします。

お願い


シェルターの作業をお手伝いしてくださるボランティアさんを大募集しております。

空いてるお時間だけで結構です。

どうぞお力をお貸しください。

当日、お手伝いくださる方は、直接現地までお越しください。


皆様どうかご支援ご協力のほど、宜しくお願いいたします。


090-2911-7239(事務局)
ukcjapan_satooya@yahoo.co.jp


感謝をこめて・・・・

UKC-JAPAN事務局

………………………………………………………………………………………………

朝から柴犬のアップリケに集中していて前回頂きましたコメントのお返事は夜間に!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
母さま、昨日はお疲れ様でした。私も3.11の日にボランティアに行くのは初めてでした。母さまから2時46分の黙祷の時の犬たちの様子を伺い、想像しただけで私まで胸が熱くなりました。犬たちにとっての3年は私たちの10年以上にあたります。1日も早く皆が飼い主さんや里親さんの元へ巣立てる事を願います。
そして残ったコらは、福岡の素晴らしい環境でのびのび過ごしてもらいたいです。
たろー君の早足は健在ですね。このスピードで1時間も歩くなんて凄いです!シェルターのお散歩以上です。
それにしても大人しくマスクをしているたろー君に笑いました。よく付けさせてくれますね(笑)。そのうち“犬用マスク”も発売されるかもしれません。
暖かくなって花粉がたっぷり飛んでいます。たろー君のマスクでも借りましょうかね〜♪
Michy
2014/03/12 16:53
母さま、こんにちは。
シェルターでのわんこたちの遠吠え、本当に苦しくなるほどせつないと思いました。彼らはちゃんとわかっているのですね・・・遅々として進まぬ福島原発の事故処理に、苛立つばかりです。
私は福岡の施設がどのように素晴らしいかを、ちゃんとはわかっていなくて、それでなんだか焦ってしまったような気がします。整った環境で、元気に過ごせるなら、福岡移転はもちろんいいことなんですよね!?

たろくん、マスクはちょっとサイズが^^;健斗なんてきっとデビルに豹変しますよぉ。たろくん、おとなしくおかーしゃんのいたずらにつき合ってくれてるのですね。いいこだわぁ。
今日は雨になってしまい、春の暖かさはたった1日で終わってしまいました。週末はどうなるのかなぁ。辻堂駅での募金も里親会も、盛況でありますように。
健ゴロの母
2014/03/13 14:17
たろー母さん、おはようございます♪3.11の地震は大変な体験をしたワンちゃんにも色々な思いがあるのでしょうね。12日早朝の地震にはドキッとしました。大きな地震が続けて来るのと思い、家の最寄駅に着いた時に今日も何もなく帰って来れたとホッとしました。
youzi
2014/03/14 06:43
Michyさんこんにちは!
ご訪問&コメント頂きありがとうございます。
いつものことながらお返事遅くなり失礼しました。

いつも寒川に伺います時はお世話になりありがとうございます。
今日もお寒い中ボランティアお疲れさまでした。
シェルターの子達も飼い主さんの元に!里親さんの元にと現在は驚くほど頭数少なくなりましたがそれでもまだまだ温かなご家庭に迎えて頂きたい犬達は多く!

次回の里親譲度会でも赤い糸で結ばれる子が1頭でも多くと願うばかりです。
あの3・11日の恐怖は犬達にとっても生涯忘れることのできない大きな心の傷のはず!
何もわからぬまま飼い主さんと離れ離れになり遠く寒川の地でこの3年近くを過ごして・・・
あの子達の体内時計は2時46分をしっかり記憶しているのでしょうね!黙祷が済んだ時は鳴き声が収まったことにも震えました。
たろー母
2014/03/14 17:24
健ごろ君お母さんこんにちは!
ご訪問&コメント頂きありがとうございます。
いつものことながらお返事遅くなり失礼しました。

3・11シェルターでの12時過ぎの黙祷ではどの棟からも鳴き声1つありませんでしたが、2時44分に遠吠えが始まり
46分からのおよそ1分以上の黙祷が済んだ時には鳴き声は収まりました。
動物の感と言う言葉がありますがあの3年前のあの日あの時の恐怖は彼・彼女たちの心に大きな傷跡として残って居る筈!
あの2時46分を境に大きく境遇は変わり遠く故郷から離れた寒川の地で暮らしたこの3年間!
どんなに代表はじめボランティアさんに愛情注がれても飼い主さんとは違うはずですが、それでもこうして精一杯お世話して下さるシェルターにいたからこそ里親さんのもとで幸せに第二の犬生送れる子。飼い主さんの元に無事帰れることが出来たはずで、その努力には頭が下がります。誰にでも真似の出来る事ではありません。

移転する福岡朝倉は大自然に囲まれた素晴らしい環境!
アスファルト道を歩くお散歩とは違い緑におおわれた広大な地の中で過ごせるはずなので笑顔で見送ってあげないといけないと思うようになりました。
たろー母
2014/03/14 17:46
youziさんこんばんは!
ご訪問&コメント頂きありがとうございます。

3年前のあの日あの時誰しも忘れることが出来ない恐怖!尊い命が無残にも巨大な津波に飲まれ・・・
例え3年4年この先ずっと経過しても完全に東日本大震災で被災された方々が元の故郷に帰り平穏な生活が戻る日が来るまで同じ日本人として応援し続けなくてはいけないと改めて思ったシェルターの犬達の切ない遠吠えでした。
たろー母
2014/03/14 18:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
3・11 丸3年過ぎて・・・ 柴犬 たろーとキルトの日々雑感 Part 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる