柴犬 たろーとキルトの日々雑感 Part 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 飼い主さんもさまざまで・・・

<<   作成日時 : 2013/10/02 15:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

             本日もご訪問頂きありがとうございます。

画像


暑い暑いと言っていた今年の猛暑から一転お彼岸前後から急激に朝晩の冷え込み厳しくなり、夜間など涼しいを通り越して肌寒いくらい・・・

昨年は今頃も暑い毎日で秋の訪れはいつ?と思える気候で殆ど秋らしい気配を感じる間もなく冬へと移行した季節感でしたが、今年は夏の猛暑に加え8月はあまり雨らしい雨も降らなかった所為か家の前の街路樹の銀杏は生育も悪く連日はらはらと散りお掃除に結構手間取る毎日!

ここ数日は太平洋を北上する台風の影響のようで、ぐずついた雨模様の天候続き!

このところ予定もなく本来でしたらクロスステッチが順調に進んでいる筈があまりの目の細かと色合いが同じ茶系統と言うこともあり数の数え間違いばかりで隣と合わない連続で進みの遅いこと!

牛歩以上にのろい進み方でここでも歳はとりたくないものだを実感!

何とか昨日の夕方に数え間違いした個所特定出来たのでホッとしてあと数日で顔の部分を刺し始められるところまでようやく辿り着く事ができやれやれです。

刺し始めた以上はどんなに時間がかかってもどんなに面倒でも完成させなければ意味がないので時間は大幅に延びてしまいましたが、期日のあるものではないので慌てず騒がず仕上げることを見据えて頑張りましょうと自分自身に言い聞かせて・・・(苦笑)

今日も生憎の雨模様本来ですとお稽古日ですがちょっと出かける用事があり水曜日のお稽古は来週に延期!

明日木曜日は予定通りに・・・

こうして日々朝4時半から起きだし夜間8時頃までは家事&趣味の刺繍やパッチワークそしてたろくんとの1時間お散歩と慌ただしく過ごす毎日!

公園に出かけてもたろくんを出来るだけ左側につけてひたすら歩くが日課!


今日も野球場裏側の小高い上から辺りを確認中のたろしゃん

画像

画像



















画像















公園芝生広場には自転車で大賑わい

画像

画像















上空は秋の空ですね〜〜

画像















芝生広場でおしゃべりに花を咲かせている知り合いの方々からはたろくんあと何周〜?と声を掛けられるのであと2周とか3周とか答えて歩いています。

以前にもコメントしたことがあるノーリードのMIX犬 (飼い主は中高年の男性)スクーターのかごに2匹のワンコを乗せて公園に来るのですがミニチュワダックスの子は一切たろーに近づかないのですが、MIX犬はワンワンとけたたましく吠えながらたろーに近づいて来てたろー母が傍に来ないの!あっちに行きなさいと言ってもまったく効果なく、飼い主はほらダメだろうこっちに来いと言っても何の効果もなくそれでも一応たろー母に向かってすみませんとは言うのですが、たろー母の心中はすみませんではないでしょうリード付けなさいと言いたいところですが下手に何か言って売り言葉に買い言葉になってもいけないのでそのMIX犬に向かってこの子大人しいけれど怒ると怖いから〜〜咬まれても知らないわよ!と言って立ち去るのですが本当に困った飼い主!

多分犬にはわかるのでしょうねこの犬、大人しいと・・・

どんなに吠えられても吠え返すこともなく泰然自若と言うか我関せずのマイペース犬!(大爆)

かと思うと遊歩道で小さなヨークシャテリアの飼い主さんはたろーが後方から近づく姿を見ると急にそのヨークシャテリアを抱き上げるので、すれ違う際にたろー母から一言

この子余程好きな子以外傍に行きませんので抱っこなさらずとも大丈夫ですよと声をかけて!するとその飼い主の女性の方はいえいえお宅のわんちゃんを見たから抱っこした訳ではありませんと釈明しますが、あまりに正解だったから慌てての言い訳に過ぎないことくらい一目瞭然!

以前からたろーのことを知っている飼い主さん達は柴犬らしからぬ大人しい子とわかっていて下さるのでらくですが暫く公園に行かなかったのでその間公園に来るようになった新しい飼い主さんはお互いに何も分からない状況なのでこうした事は時としてあります。

それでもたろー母はたろーが速足で歩く子なので他所のワンちゃんの横を通り越す時は必ず左側を歩かせリードも短くして持ちと細心の注意だけはしていますが、小さなワンコ限定ですが通り越す時に必ずワンワンキャンキャンと吠えたて、うちの子何かしましたか〜???と聞きたいほど!

多分大きなサイズの子が横を通ると怖くて吠えるのかとも思いますがそれにしても煩いこと・・・

どんなに小さなサイズのワンちゃんでもまったく柴犬でも意に介さず平気で近づく子もいるのですが、そうしたフレンドリーなワンコの飼い主さんも一様に柴犬でも大型犬でも何の問題もなく傍に来て下さる方が多いのは飼い主さんの姿勢を見ているワンちゃん達にも伝わるからではないでしょうか?


速足で歩くたろくんのお散歩をYouTube 動画で撮ってみました。このスピードで6周(1周580mコース)するのでお伴もらくではありません。(笑)




月曜日のお散歩中幼馴染のビーグル犬ルルちゃんと久し振りに会って〜〜

画像

画像














画像














画像











このところ毎日出かける公園には以前市内を走っていた市電が昔の姿のままこうして保存されています。

画像

画像






















ハウル君情報!

8月1日に戸塚で迷子になってしまったmiw@さん宅のハウル君は昨日でまる2ヶ月経過していまだ無事保護に至っていません。

画像


引き続き多くの方々のご協力のもと目撃情報がある地域を精査捜索しております。

湘南地域のお住まいの方もしくは湘南地方に行かれることがあります方々にハウル君の特徴あるお顔を覚えて頂きアッ!この顔と思われました時はどんな些細な情報でもお知らせして下さい。詳細は『こちら』をご覧ください。宜しくお願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
色々な方のブログにノーリード問題が発信されていますね。わたしも先日体験しました。
場所はなんと動物病院の待合室です。私は緊張中の愛犬女子柴と椅子に座り待ち他に、猫、犬三匹いました。そこへミニチュアダック抱いた中年女性登場。受付後なんとノーリードで待合室中を放したのです。ケージにいた猫は威嚇、隣の洋犬は興奮、遊び出しそうでしたが飼い主はダメよ〜と言うだけで動かず。見兼ねた病院スタッフが『ドアから出て行くといけないからとチョークリードをつけさせてくださいね。』と。
具合の悪い子、緊張ど真ん中の子、犬が嫌いな子、色んな子が居る狭い空間、しかも病院でのノーリードには唖然としました。あの子の身に悪い事がいつか起きなければ良いのですが。きちんと管理している側が加害者的立場にされてしまう事もあり得るこの問題、法的罰則などモラル向上出来ないものでしょうか
すーたん
2013/10/02 22:01
母さま、おはようございます。
昨日は時折強く雨が降る蒸し暑い日でしたが、今日は秋晴れの空が広がっています。お散歩には気持ちのいい季節ですね。それにしても3.5キロほどをお伴する母さまの健脚にいつも敬服です^^;
悟郎はまだ恋の季節継続中で、匂い嗅ぎに余念がありません。でも食欲が戻ってきたので、あとちょっとで終了かと思います。そうするとウダウダも戻ってきちゃうかなぁ??
ノーリードにしてるっていうのは、その子の安全を保証しないってことですよねぇ。見ててがっかりさせられる飼い主さんは予想外に多いです。つなぎっぱなしで散歩もさせず、犬の周りにウンチが大量に放置されてる姿を見ると、涙が出てきます。日の当たらない暗い場所で1日中過ごす近所のビーグルも、散歩しているのを見たことがありません。散歩の時間が合わないだけなのだと思いたいですが。
たろくんの動画を見ていて、光の関係でしょうか、たろくんのお耳が白く見えて、悟郎のお耳に似てきたなぁって思っちゃいました。たろくん、失礼しました!たろくんはまだ9歳。銀柴になるのは早いですよねぇ。
ハウルの目撃情報、確かなものが欲しいです。
健ゴロの母
2013/10/03 09:05
母さま、おはようございま〜す。台風による風の影響で歩道の落葉が増えていないか心配です。これからご自分の敷地内だけでなく、公共の場のお掃除も増えますね。性分とはいえ、無理せずにお掃除してください。
あの公園を5、6周早足で回るなんて…本当にお元気!母さまも、たろー君も。そしてノーリードの犬の話は何度伺っても腹が立ちます。「ダメよ〜!」と言う時も、悪い事をしているからダメなのではなく、「うるさい人がいるからダメ」って感じですよね。どっちが悪いのか!?って神経を逆なでされます。↑すーたんさんのお話にも共感です。病院の待合室でノーリド、あるいはリードを長くして平気で他の犬に近づけさせる飼い主には呆れてしまいます。自分の犬しか見えていないんでしょうね。
たろー君、公園を軽快に歩いていますね。楽しい音楽と歩調がマッチしていて楽しそうでした。
Michy
2013/10/03 09:35
たろー君お母さんこんばんは。
「飼い主の姿勢がワンコに伝わる…」そうなんですね!
私も気をつけないと。
たろー君お母さん、柴っ子とは世間には吠える犬種とイメージされているのでしょうか? よく「柴犬なのに吠えないね〜」と言われる事があります。あと「柴犬なのにフレンドリーだね」とか「柴犬なのに」の言葉を聞くたび悲しくなるのです。(涙)私が柴っ子が大好き♡なのもありますが、ゴンが柴っ子じゃなければもっといろんなワンコと触れあえるのか?と…
ゴンはどのワンコをみてもしっぽフリフリで待っているのに(涙)愚痴っちゃいました。すいません。

たろー君、本当に速足ですね!ビックリしました!!
あの速さで6周はワンコとのお散歩♪でなく完全にトレーニングではないでしょうか?!
やっぱりたろー君お母さん凄すぎます。
飼い主の姿勢ですね 頑張ります!
ゴン母ちゃん
2013/10/03 22:50
すーたんさん初めまして!
ご訪問&コメント頂きありがとうございます。
すーたんさんのおっしゃる通り何故か小型犬の飼い主さんの中にいつ 何処でもお構いなしにノーリードで平気な方が多くいらっしゃいますが、何か起きてからでは正直手遅れで、噛んでも噛まれてもそれが例え命に関わる場合でなくとも、咬まれた子はそれがトラウマとなりお散歩に出られなくなった子が近所にいました。
お散歩に出ることを断固拒否!その結果太り過ぎから内臓を痛め短い犬生を終えて!
そうした事もありますのでとに角ノーリードはいけない事を徹底して欲しいですね!

動物病院のstuffの方も病院内はノーリード禁止ですと言って下さると効果違ったのではないでしょうか!



たろー母
2013/10/04 20:15
健ゴロ君お母さんこんばんは!
ご訪問&コメント頂きありがとうございます。
今日は朝には雨は上がりましたが終日肌寒く10月の陽気ではなく初冬の訪れと思わせる天候で・・・

あの公園に家からの往復と6周お散歩で4K強歩き朝の外掃除を加えると毎日10000歩超歩いています。但し動くのは朝夕だけで日中はずっと針を持った生活です。

飼い主は犬を選んで生活を始めることが出来ますがワンコに取っては飼い主を選ぶことは出来ず、外に繋ぎぱなしの生活やご飯を残してもそのまま放置される生活をするワンコも今でも数多くいるようで心が痛みます。
今は大事にされているゴロー君もつい先日までそうした生活余儀なくされて・・・
動物と共生始めたら少なくとも終生面倒をみる姿勢がないと動物が可哀想ですね!

たろーの耳もそうですが顔も随分と白くなってきました。現在のブラッシングは耳も丁寧にブラッシングし最後は手の先までブもラッシングしていますが、やはり9歳過ぎますと柴犬もそうですが洋犬も同じように顔の部分は白くなりますね!
ただ幸い歩く事に関しては今のところ問題なく歩いてくれますので来年10歳を過ぎましたら距離は幾分減らそうかなとは考えています。
たろーもすでに50歳過ぎたのでロマンスグレーになる年齢です。(苦笑)

ハウル君は一体どこに身を潜めているのでしょうか〜?
miw@さんのお気持ち考えると正直辛いですね!確かにハウル君と言う目撃情報が無ければ捜索活動も徒労に終わりますので・・・まさかこんなに長引くとはどなたも思いもしなかった筈ですね!
miw@さんの心からの笑顔が1日も早く見られる事をひたすら願っています。

たろー母
2013/10/04 21:06
Michyさんおはようございます。
ご訪問&コメント頂きありがとうございます。
いつもの事ながらお返事遅れて申し訳ありません。
たろーの傍に執拗に付き纏うノーリードのMIX犬はたろー母が少々向こうへ行きなさいと叱ってもまったく意に介さない子でキャンキャンワンワン言いながら傍から離れず飼い主のおじさんはコラッダメだろうと言うだけで全くお話になりません。相手をするだけバカらしいので家の子怒ったら怖いわよ〜〜!噛まれても知らないからと言い放ち傍を離れますが、どうやらたろーは軟弱と他所のワンコに思われている節があり横を通り抜ける時に小型犬からギャウギャウ言われ続けその煩いこと!
吠えられても吠え返すことが無いので多分甘く見られているようで・・・1度で良いから柴犬らしく吠え返すとこの子怖いと思われるのかも知れませんが・・・
まぁ〜軟弱で他所の子に吠えられる位で丁度良いのかもしれませんね!(苦笑)

たろーが行く病院の先生は例えどんな理由があってもノーリードは100%NO!と言われる方なので待合室でノーリードの子はいません。
家からの往復と公園6周で連日4Kは歩いていて朝の外掃除の歩数を加算しますと10000歩は歩いているようです。
たろー母
2013/10/05 05:53
ゴン母ちゃんさんおはようございます。
ご訪問&コメント頂きありがとうございます。
いつもの事ながらお返事遅れて申し訳ありません。
確かに柴犬なのにと言う言葉は良く耳にするフレーズですね!
今のように家の中で大事に共生されていなかった時代の柴ちゃん達はどちらかと言うと野性味溢れ飼い主以外、心開かないイメージがありましたので、柴=怖いと言う先入観を持つ方がまだ多いようですが、実際現在のようにお家の中で大事に共生されている柴ちゃん達は柴犬なのにと言う言葉は当てはまらないのですが、そう思われる方に敢えて否定する必要もないので聞き流しています。

それでも中には近づくだけで今にも噛みつきそうな勢いの気性の荒い柴犬も結構多い事も事実!
ですから柴ちゃんの傍には極力行かせないようにしています。例え小さなトラブルがあってもお互いに不快な思いをするだけなので!

柴犬に対し偏見を持っている飼い主さんとは一線を化して相性の良い子と遊ばせるのが最善とたろー母は考えています。
たろー母
2013/10/05 06:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
飼い主さんもさまざまで・・・ 柴犬 たろーとキルトの日々雑感 Part 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる